sewasia


もじをつづるぶろぐ
by sewasia

■ナンバー2

2番目ってのがすきです。
1番であることのプレッシャーから、責任から逃れているだけかもしれないけれど。
でも向いてると思うんだな、ナンバー2が。

でもでも、今の仕事を始めて、
前よりも2番欲も薄れて来たような気がする。
オンリーワンがいいってか。
でも、それもなんとなく違う気もする。
こだわりが無くなったのか。情熱が無くなったのか。

まあ、仕事の話です。
特別な誰かのイチバンになるってことは、
もちろん、すてきなことなんだけれどね。
[PR]
# by sewasia | 2009-01-17 01:27

siso

ひるやすみいつもの喫茶店で。
しそのパスタをたべる。ジェノベーゼ的な、でも和風の。

ひとくちたべると、しその香りが広がって。
なんだか、せつない味がする。

せつない感覚が、なんだか。
いつの、どこのだれとのなんなのか。
全然絵が出てこないのだけれど、なつかしいような。
せつない感覚を、ひっかく。

となりのビジネスマンはノートパソコンをにらむ。
しその味が広がる。過去の記憶に、触れる。

ななめ前の女性は、うつむきながらコーヒーをすする。
しその味が広がる。なつかしいのに泣きたくなるようで。

わたしはとてもお腹がすいていたのに、半分もいかないうち、
たべられなくなった。
[PR]
# by sewasia | 2008-12-12 00:57

sewasia

せわしわになりたい

しわわせになりたい

フユのアメは、さむいけれど
[PR]
# by sewasia | 2008-12-09 22:17


カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧